2013/09/24(火)

タイ出張、韓国出張、ゼミ合宿と3週連続で週末が……!

どれも疲れたことは疲れたものの、楽しく、勉強にもなったし、合宿でも2つほど「おお!」という作品が出てきた。めでたい。

そういえば、合宿に参加してくれた高野くんの『彼女たちのメシがマズい100の理由?』(スニーカー文庫)が出版された。5巻で終わりかなと思っていたら、6巻まで出るかもしれないらしい。ネタが持つのか!? と突っこみつつ、これは期待しよう。

さて、21日、「熊本子どもの本の研究会」の30周年記念に呼ばれて、午前中、佐竹美保さんと対談。イラストレーターと翻訳家の対談、いったい話があるのか、ネタがつきたらどうしよう……などと不安だったのだが、前日、ホテルに向かう車の中で佐竹さんと話しているうちに、「ネタが多すぎて、どれにするか迷ってしまいそう?」という不安に変わってしまっていた。当日も、すごく内容の濃い対談になってしまって、終了後すぐに谷川俊太郎さんから「すごくおもしろかった!」と声をかけてくださった。

午後は、谷川賢作さん(ピアノ)とさがゆきさん(ヴォーカル)のコンサート。これが素晴らしい。ジャズっぽいけど、ジャズじゃないし、もちろんクラシックでもなくて、ピアノが語り、ヴォーカルが弾く? 絶妙のコンビ。

そして、次は、俊太郎さんと4人の高校生の座談会……だったのだが、残念なことにぼくは早退して、広島へ。

夜はこども図書館のメンバーと食事。次の日の午前中、講演。じつは平成3年にもこの図書館に呼ばれている。そのときは英米の子どもの本の話をしたらしい。今回は、翻訳について。21年前の講演にきてくださった方が2名か3名いらっしゃった。昨年の岩国での講演にきてくださった方も数人いらっしゃった。

午後は、中区胡町の八丁座という映画館をみせていただいた。江戸時代の芝居小屋をイメージして改装された映画館で、なんと椅子がめちゃくちゃ広くて大きくてゴージャスで座り心地が良すぎる。メインシートは幅80〜85?。列間隔140?。ありえない! 改装された歌舞伎座の座席、広くなったといっても、幅は51cm、座席前後の間隔は95cm。狭い!

中区大手町にはサロンシネマ2というのがあって、こちらの座席は日本初の全席リクライニングシート。HPによれば「自動車メーカー『マツダ』の車用シートを劇場用シートにできないかとお願いし、実現した日本初の車用シートの導入。坐り心地、デザイン、耐久性にすぐれ、もちろん車用なので全席リクライニング・シート」とのこと。

どちらも支配人の蔵本さんの発想とか。あちこちで「You are crazy.」といわれるらしい。
広島にいくことがあったら、ぜひ一度寄ってみてほしい。

どちらがいいかって? そりゃ、両方いってみないと。

  • 2013.09.24 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM