2020年9月17日

(大場千景さんの著書の英訳本。775ページ)

 

 エチオピアで文化人類学の調査・研究をしている大場さんに何度かメールしたんだけど、まったく返事がこないまま、3ヶ月か4ヶ月。ようやく、今日、メールがきたので、載せます。

 

金原先生

 お元気ですか? お返事が遅くなってすみません。六月末から政変でネットが繋がらず、そうしているうちに、7月の半ばから南部のボラナで調査していました。昨日帰ってきました。へとへとですが、これで本が書きあげられます。

 しかし、今週の日曜日に突然、味覚と嗅覚に障害が起こり始めました。熱はなく、咳もないし、喉も痛くなく、風邪的症状はないのですが、コロナになったのかもしれません。味覚や嗅覚は多少戻るような時もあるのですが、まだ、全然回復していません。ボラナでは、8年に一回開かれるクランとガダの大会議を調査しておりました。エチオピアのボラナの他に、ケニアのボラナやメディアや行政官などいろいろな地域から人が集まり、5000人ぐらいのひとが3週間ぐらい会議をし続けていました。やばいのは承知で調査にいきましたが、ついにコロナになってしまったかもしれません。

 どうか、生き残れますように。

                                       大場千景

 

 まったく!

 まだ若いから大丈夫だろうとは思うものの、ちょっと心配。

 それにしても、5000人で3週間、いったい、何を話し合うんだろう。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM