2020年2月1日

 やまねこさんから「月刊 児童文学翻訳」の1月号が届いたところ。
 今回は、ニューベリー賞とコールデコット賞とプリンツ賞の受賞作や候補作が紹介されている。なかで目を引いたのが、ニューベリーの候補作になって、コールデコット賞を受賞した、Kadir NelsonのThe Undefeated。即注文。
 もうひとつはニューベリー賞の受賞作、Jerry CraftのNew Kid。どちらもアフリカ系アメリカ人作家による作品とのこと。とくにこちらは、ニューベリー賞初のグラフィックノベルらしい。こちらはKindleで即入手。
 そういえば、ニック・ドルナソの『サブリナ』が去年、グラフィックノベルで初めてブッカー賞の候補になった。
 また、今回の日本翻訳大賞でもカルロス・スポットルノとギジェルモ・アブリルによるグラフィックノベル『亀裂』に入れた人もかなりいる。
 「BOOKMARK」13号(2018年の冬号)でグラフィックノベル特集を組んだのもそんな流れを意識してのことだった……と書くとかっこいいけど、そのときは、正直いって、なんとなく、好きな作品があるよな程度の軽いノリだった。
 それはともかく、なんと、サウザンブックスがグラフィックノベルのシリーズを始めることにしたらしい。中心人物は、バンドデシネ翻訳の中心人物、原正人さん。
 プロジェクト名:世界のマンガの翻訳出版レーベル・サウザンコミックス第一弾!
 傑作バンド・デシネ『Rebetiko』(レベティコ)を翻訳出版したい!
https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/3322
 早速、申しこんでしまった。
 このシリーズ、絶対に面白いと思う。
 興味のあるかたはぜひ!
 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM