2020年1月28日(続き)

たまに近況を報告すると、反応が多くてうれしい。
お風呂の栓に関してはいくつか。
・うちのお風呂は寡黙なので、引っ越して2年の間にすでに10回くらい栓の締め忘れでとても痛い思いをしているし、入れてることを忘れて溢れさせることもしょっちゅうなのでお風呂はおしゃべりな方がいい。
・先日、やってしまいました。突然、聞いたことのない警報音がして、ガス漏れ? 酸素の機械の故障? とあたふたしました。お風呂の給湯器、以前のものは陽気な声で、今のものは落ち着いた声なので、母は「今度の給湯器は愛想がない」と不満そうです。
などなど。
なんだ、案外、いるんじゃんと、ほっとしたところ。
めでたい。

そういえば、最近、というか、もう数年前から、いろんなことが面倒くさくなってきてしょうがない。たとえば、ひげ剃り、爪切り、歯磨き、など。
20年以上前のこと、アメリカで、ダブルヘッドの歯ブラシをみつけた。歯を表と裏からふたつのブラシではさむ形で、これがじつに使いよかった。これを使うと、きれいに表面が磨けるのだ。あとは先の細い歯ブラシで歯の間を磨けばいい。とても気に入っていたのだが、数ヶ月でだめになった。それから海外にいくと、必ずドラッグストアに寄って、この歯ブラシをさがすのだが、どこにも置いていない。
残念なのだ。
昔、何かの本に、老いるにしたがって、人と付き合うのが面倒になってきて、ペットなどを飼うようになるが、それも面倒になってくると庭木や盆栽といった植物をかまうようになり、それもさらに面倒になってくると、石に向かうと書かれていた。
そうかなあと、ふと思ってはみるものの、盆栽もペットも面倒だ。妹がかつて、ペットも飼えば死ぬし、植物は育てれば枯れる、やっぱり手間がかかるようで案外と強いのが人間かも、その証拠にうちの子はまだ生きている、といっていた。

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM