2019年11月18日

 先日、上野の国立図書館・国際子ども図書館の「児童文学連続講座」で話してきたんだけど、講演のまえに出た、お昼のお弁当が素晴らしかった。たぶん、この手のお弁当で一番印象に残っている。

 亀戸升本のお弁当。じつは、このお店もこのとき初めて知った。

 これがいいのだ。まず、品数が多い。小ぶりの二段のお弁当なんだけど、ぎっしり数十種類のおかずが詰まっている。しっかり味もついていて、あー、なんで、ここに日本酒がないんだろうと、ため息をついてしまった。

 うちに帰って調べてみたら、伊勢丹新宿店にも出店があるらしい。さらにおせち料理の注文も受け付けてたけど、さすがに、うちは子どもも孫もいっしょなので、ちょっと高くて手が出ない。そのうち、独り身になって、正月なんか、自分ひとりでちびちび燗酒を飲みながら正月を過ごすようになると、頼むかもしれない。

 今日はひとりでうちで飲むぞ、というときには、ここのお弁当を買って帰るといいかもしれない。そのうち、やろうと思う。そのときの酒は、やっぱり、飛鶴の「蔵出し原酒」かな。

 ここ半年ほど、たまに買ってくるのが、紀の国やの、トリュフ風味のナッツ。ただし、とても高い。ガラムマサラ風味のナッツもおいしい。けど、かなり高い。あと、よくAmazonで注文するのが殻付きマカデミアナッツ。これをひとつひとつ割って食べるのがおいしい。ただ、これも決して安くない。

 なので、こういったつまみを最初にほんの少し味わって、そのあとはちゃんとジップロックに入れてしまってから、納豆にいくことが多い。

 というわけで、最近の納豆レシピを。

 納豆に、梅干しをひとつ、かつお節の小さな袋全部、七味、胡麻、刻みネギ、その他、冷蔵庫に眠っているものを適当に刻んで(ザーサイ、玉ネギの漬物、ハム、枝豆、空豆、トウモロコシ、山椒ちりめん、塩昆布など、なんでも)、お椀に入れて、とにかくひたすら混ぜる!

 これがおいしい。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM