2019年8月10日

イベントのお知らせです。

 

小手鞠るいさんの新しいエッセイ集をめぐって。

昨年出た、『ある晴れた夏の朝』と『炎の来歴』が素晴らしく、そのことでメールのやりとりが始まったのですが、ふたりとも岡山出身で、ほぼ同い年で、高校のときは自転車通学だった……などなど、共通点も多く、話が弾んで、じゃあ、そのうち対談を……ということになりました。

 

岡山県出身で、ぼくと同い年の作家さんはほかに、あさのあつこさん、山尾悠子さんがいて、全員女性なんだけど、3人ともまったく作風が違う。あさのさん、山尾さんとはイベントで何度かいっしょになったことがあるのですが、小手鞠さんとは今回が初めて。

さて、どんな話になるか。乞うご期待!

 

***********************************************************

小手鞠るい(小説家)・金原瑞人(翻訳家・法政大学教授)

時間 _ 9月14日(土)15:00〜17:00 (14:30開場)

場所 _ 本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F  

アメリカ在住の小説家小手鞠るいさんが、ニューヨークの郊外ウッドストックの森の中での暮らしを綴ったエッセイ集『空から森が降ってくる』(平凡社)の刊行を記念して、一時帰国される小手鞠さんをお招きし、翻訳家の金原瑞人さんをお相手にトークイベントを開催いたします。

詳細はこちらを。

http://bookandbeer.com/event/20190914_b/

***********************************************************



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM