2019年5月12日

先週、神戸で講演、大阪でイベント。昨日もどってきて、今日はうちで仕事してるとこ。

 

以前、津田塾で翻訳を教えていたときの学生さん(柴田さん)が卒業して、いま映画関係の仕事をしてるんだけど、彼女からメールがきたところ。ぼくのHPを読んでくれたらしい。

 

************************************************************

ところで、先生もアーミル・カーンが好きなんですね! 今年の夏に彼が端役兼プロデューサーで参加している「Secret Superstar」が公開されるようです。 とても良い作品らしいですよ〜。 「シークレット・スーパースター」の公開は8/9に決まったようです! インド映画字幕家の松岡さんのブログのURLを貼り付けておきますね。

************************************************************

 

そう、アーミル・カーン、『チェイス!』以来、機会があればみてるんだけど、気がついたらほかにも彼が出ている映画をみてたりして。あの頃はあまり気にしてなかったらしい。

 

この『シークレット・スーパースター』も、つい先日、試写状がきてた・・・にもかかわらず、アーミル・カーンがプロデュースしてるなんて知らなかった。

 

柴田さん、ありがとう!

 

この試写会、いきたいんだけど、4回しかない。いけるかなあ。

 

それで、柴田さんが教えてくれた、インド映画字幕家の松岡さんのブログを読んでみたら、これがとても楽しい。ここで指摘されてるんだけど、日本の試写状の写真は主人公の女の子の後ろ姿だけなのに、中国版や台湾版ではちゃんと女の子がこっちを向いてて、アーミル・カーンも背景にしっかりうつってる。

 

そういえば、初めてみたインド映画は、サタジット・レイ監督の『大地の歌』。岩波ホールだったと思う。まだ学生の頃だったかなあ。DVDを買ったときは、つい早送りでみてしまった。なつかしい。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM