2019年4月13日

ぼくの昔の教え子が(いったい何を教えたのか覚えてなくて、もしかしたら、ただ研究室に遊びにきただけかもしれない)、いつの間にか立派な竹工芸家に育って、いま学芸大駅のギャラリーMINで個展を開いています。初田徹くんです。
今回のメインは茶杓と一輪挿し(壁掛)。じつにいい味を出してます。
ぼくも一輪挿しを買ってきて、さっそく使ってます。まずは、山吹(白と黄)を。

 

 


 

ぜひ、遊びにいってやってください。
竹細工を始めるようになったそもそものきっかけは、学祭か何かで流し素麺をしようと、半分に割った竹をさがしたことだった、という。おいおい、ほんとかと突っこみたくなるようなエピソードですが、まあ、本人にきいてみてください。在廊の日程は以下をご参考に。


https://www.toruhatsuta.com/2019-0330-growing/
https://twitter.com/takekogei/status/1111963759994527750



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM