2019年1月24日

ついに、『ゴーストドラム』の続編、『ゴーストソング』『ゴーストダンス』のクラウドファンディング、開始です!
『ゴーストソング』は『ゴーストドラム』の前の時代が舞台。『ゴーストドラム』でチンギスの敵役として大活躍(?)したクズマが、待ちかねていた自分の後継ぎとなる赤ん坊が生まれたのを知り、父親になったばかりの男の家を訪ねるところから始まります。そしてチンギスをもらいにきた老婆と同じように、「奴隷として育てるより、魔法使いになるほうがいい。魔法使いになるべく生まれた子が魔法使いにならないと、じつに不幸な人生を歩むことになる」というのですが、男は頑として渡そうとしない……。『ゴーストドラム』とまったく逆の物語が展開していきます。
スーザン・プライスならではのダークファンタジー!
詳しくは
 https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/2652
を。


それから、もう25年近いつきあいになる上方の噺家、桂文我さんが3月30日、大阪の国立文楽劇場で昼夜、大活躍します。https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1849483&rlsCd=001&lotRlsCd=

昼の部、『東の旅』は、通し狂言ならぬ、通し口演 お伊勢参りの落語を集めて
[出演]桂文我(「宮巡り」「鯉津栄之助」「軽業講釈」「奈良名所」) / 桂米平(「常大夫 儀大夫」) / 月亭文都(「七度狐」) / 桂宗助(「うんつく酒」) / 笑福亭生喬(「浮かれの尼買い」) / 桂文三(「軽業」) / 森乃石松(「野辺」) / 桂福丸(「煮売屋」) / 林家染吉(「三人旅」) / 月亭秀都(「東の旅発端」)
 これはなかなか観られない、いや聴けない。
夜の部は『後家殺し』と『地獄八景亡者戯』、途中、野澤錦糸さんとの対談あり。これも楽しみ。文我さんの口演は、ときどき、ゲストを招いての対談がはさまれることがあって、これがうれしい。ほかの噺家さんの独演会ではあまりない。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM