2018年7月29日

2018年7月28日
このところ、映画はいまひとつヒットがないんだけど、本はすごい。
まず、なにより、こないだ共同通信の書評に取り上げた、チョン・ミョングァンの『鯨』(斎藤真理子訳、晶文社)。ストーリーを紹介してもしょうがない。とにかく、思い切り暴力的で猥雑で、滑稽で残酷で、深く切ない長編小説。おもしろすぎる。日本でいえば、古川日出男の『アラビアの夜の種族』か、岩井俊二の『番犬は庭を守る』か。世界の古典でいえば、ラブレーの『ガルガンチュアとパンタグリュエル物語』か、スウィフトの『ガリヴァー旅行記』か。ラテンアメリカだと、マルケスの『百年の孤独』か、ドノソの『夜のみだらな鳥』か。
現代韓国文学、恐るべし……というより、文句なしに面白い。


小手鞠るいの『ある晴れた夏の朝』(偕成社)が素晴らしい。2004年、8人のアメリカの高校生が、原爆肯定派と否定派に分かれて、公開討論会を開く。主人公は日系アメリカ人のメイ。原爆否定派のひとりだ。
4回に分けて戦わされる議論の厳しさと激しさ、それに使う資料の的確さと細かさと、8人の真剣さはいやおうなく読者をその熱い渦のなかに引きずりこんでしまう。
「安らかに眠ってください
過ちは
繰り返しませぬから」
という、平和公園の慰霊碑の文句は、日本人が自分たちの犯した過ちを反省し、「広島、そして、長崎で亡くなった人たち、いえ、戦争によって傷つき、亡くなった人たち全員の魂よ、安らかに眠れと願って」いる。これは日本人自身が原爆投下を認めているということではないのか。
「第二次世界大戦中、日本兵に殺された中国人の数は、原爆で死んだ日本人の百倍だったってことを忘れるな!」という言葉にどう反論すればいいのか。
「第二次世界大戦中、ドイツ、イタリア、日本は、三国同盟を結んでいたのですよ。日本の東条英機は、アジアのヒトラーだったのです。ユダヤ人を絶滅させようとしていたヒトラー率いるドイツと日本は、味方同士だったのです。(中略)アジアのヒトラーを原爆でこらしめて、どこがいけないのですか?(中略)日本のヒトラーは自分の国の国民まで、皆殺しにしようと考えていた。原爆によって、救われた日本人もいたんじゃないですか」というユダヤ系アメリカ人の高校生に返す言葉はあるのか。
この夏、必読のYA小説!
小手毬るいの『炎の来歴』(新潮社)も素晴らしい。1950年頃、主人公の青年は東京に出て苦学するうち、ふとした偶然から、アメリカの女性と文通をすることになる。その女性は、戦後の日本をアメリカに紹介したいと思っていて、その資料を求めていた。青年は辞書と首っ引きで必死に、日本の戦後を代表する作品を英語で紹介するうち、相手がユダヤ系アメリカ人で、現在、平和運動に身を投じていることを知る。青年は彼女に夢中になっていくのだが……。
朝鮮戦争からベトナム戦争の時代を背景に書かれた、グロテスクで、過激で、思い切り胸を打つ恋愛小説。


本の話はまだまだ終わらないのだ。
『心に風が吹いてくる 青春文学アンソロジー』(高山実佐、東直子、千葉聡編、三省堂)がいい。若者むけの詩歌や小説からの抜粋集。朝井リョウ、森絵都、佐藤多佳子、最果タヒ、綿矢りさ、穂村弘などの日本の作家の作品から、イリーナ・コルシュノフ、ジョン・グリーン(これはぼくの訳書『さよならを待つふたりのために』からの抜粋)などの海外の作家の作品まで。小説はどれも抜粋なんだけど、それを読むだけで楽しいし、あちこちに差しはさまれる詩歌や俳句も中高生にぴったり。
しかし、何より注目すべきは、東直子の4つの「青春文学エッセイ」! とくに2番目の「『好き』の瞬間」がいい。「好きで好きで、たまらなくなった」男の子のことが書かれているんだけど、軽く涙腺がゆるみます。同時に、中高の頃、こういう経験をしたかどうかって、大きいよなと思っちゃいます。


さらに、もう1冊。書肆侃々房から創刊された短歌ムック、「ねむらない樹」。編集長、田島安江、編集者、大森静佳、佐藤弓生、染野太朗、千葉聡、寺井達哉、東直子。いままでになかった短歌雑誌。若手の歌人が自由にいろんなことができそうな雰囲気がうれしい。
ぼくも短いエッセイを載せてもらってるんだけど、それよりなにより、冒頭の、伊舎堂仁、大森静佳、小島なお、寺井達哉が選んだ「新生代がいま届けたい現代短歌100」が出色!
そうか、たしかに、そうだよな!と思う。

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM