2018年4月11日

2018年4月11日

1ヶ月のご無沙汰でした。
4月からサバティカルなので、朝1限の授業のために早起きするという苦行はなく、会議もないのですが、4月、5月、それを見込んで仕事を詰めこみすぎてしまったせいで、しんどいです。少し楽になると、なんでもできそうな気になってしまうのが昔からの習性で、なかなか治りません。


そういえば、このあいだここでお知らせした翻訳講座の応募の方に課題を出したのですが、その答案が返ってきて、ちょっと気になることがあったので書いておきます。
「そのアルマジロはあまりに年を取りすぎていて、穴をほることも、泳ぐこともできませんでした」
この手の訳文が多かったのです。いうまでもなく、too...toの構文で、意味はそれで通じるのですが、「年を取りすぎている」という表現が気になります。「仕事を詰めこみすぎてしまって、しんどい」というのは気になりません。なんででしょうね。
次の2文をくらべてみてください。
「きみは年を取り過ぎだ」
「きみは仕事を詰めこみすぎだ」

 

ところで、西村書店から『13歳からの絵本ガイド』が出ました。ポプラ社の『10代のためのブックガイド150!』と同様、監修はひこ・田中さんとぼくです。今回はとくに、ひこさんが頑張ってくれて、今回もとてもいい感じに仕上がっています。とくに、絵本特集なので、全ページカラーというのがうれしい。執筆陣も充実してます。
5月11日に出版記念イベントがあります。場所は神保町のブックハウス。まだ少し、席が残っているようなので、参加ご希望のかたは、どうぞ早めに。

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/10956



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM