2018年2月4日

岐阜の市立中央図書館での講演からもどってきて、ぼんやり仕事してます。
BGMはYo-Yo MaのSing Me Home。
今回、初めて、サウザンブックスの企画のクラウドファンディングに参加したのですが、おかげさまで、i see the rhythmの出版が決まりました。目標額の113%を達成できて、ほっとしているところです。
ひとつ考えさせられたのは、ラジオの影響力です。2月1日のJ-WAVEの放送後(いや、放送中から)、支援のパーセンテージがじりじり上がり始めて、やがて目標額に達しました。
それまでは、本好きで、翻訳物好きで、絵本好きの人たちが支援してくださっていたのですが、そこにプラスαで参加してくださった方がいて、全体の割合からするとあまり大きくはないものの、とても大きな役割を果たしてくださったと思います。
自分もこれから先、翻訳人生もそう長くはないと考えているのですが、翻訳文学のマーケットが次第に縮小しているなかで、自分の訳したい本を出そうとクラウドファンディングを使う場合、それをきっかけに、音楽、映画、演劇などに興味のある人々にアピールして、フィールドを広げていくという可能性はあるのではないかという気がします。
じつは、出版、映画、音楽、演劇はどこかでしっかりつながっているにもかかわらず、案外、お互いのことを知らないというのが現状です。
以前、映画関係の知り合いが、「金原さん、アメリカ・インディアン(ネイティヴ・アメリカン)の小説訳しているでしょ。今度、アメリカ・インディアンの監督、主演の映画を日本で公開することになったから、みにきて」といわれて、試写会にいったら、ぼくの訳した本の映画化だった、ということもありました。
たぶん、今はみんな忙しすぎて、他ジャンルへの目配りがあまりできない状況なのかもしれませんが、とても残念です。
その手のコーディネーターが出てくると、翻訳文学の世界も広がっていくのかもしれません。
ただ、ぼくができるのは、翻訳文学のファンをしっかり繋ぎ止めておけるようないい作品(自分も好きな作品)を訳すことくらいです。

というわけで、今夜も、これから翻訳を続けます。そろそろ日本酒が2合近くになったので、お茶に変えないと。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM